2009年01月27日

キッチンスペースの一工夫:HOME SWEET HOME1/20放送済

キッチンスペースの一工夫

毎週火曜日は、アクトの滝沢真弓が、FM-PORT Paraiso Omeletteで日々の暮らしを快適にするためのワンポイントアドバイスをご紹介しています。

【リフォームのポイント】という事で、このブログでもご紹介いたします。



今回は、1月6日放送分の

キッチンスペースの一工夫についてご紹介します。



<キッチンがどうしても散らかってしまうきは・・・?

ロールスクリーンで便利さアップ

最近のキッチンは、独立型からセミオープンへ、

そして更に、オープンなアイランド型へと

ドンドン広がりを見せるスタイルに人気が集まっています。

でも、どうしても散らかってしまってお客様には見せたくない!

四六時中きちんと片付けておくなんて無理!

という方も多いかと思います。

そんなときに活躍するのが、キッチンとの間に取り付ける間仕切ロールスクリーンです。

隠したい!と思ったら、さっと降ろせばカンタンに目隠しが出来ます。

そして、このロールスクリーンにはもう一つ利点があるんです。

部屋の冷暖房の効率を上げてくれるんですよ

冬にリビングで寛いでいるとき、ダイニングでおしゃべりしているとき、

ちょっと寒いかな、と思ったら、スクリーンを降ろすだけでOK!

暖かい空気がキッチンへと逃げにくくなります。

料理中も、少しスクリーンを下げておくだけで

上方を伝わる油煙がリビングへ流れにくくなり、

掃除も楽に!


ロールスクリーンなら、使わないときは天井近くにスッキリ収まっていますから邪魔になりませんし、ウォッシャブルタイプなら、いつもキレイに保つことができます。

もちろん夏なら冷房効率がアップ。

カンタンリフォームで隠して家事ラク&エコ、そして節約もできるキッチンに変身させましょう。

勿論、キッチンだけではなく、お部屋にも適用できますね♪

例えば、ワンルームなどのベッドの目隠しなどに使えますよ★



キッチンスタイル



キッチンレイアウト







<食品の保管に場所をとってしまうんです。

キッチンでの家事をラクに行うキーポイントは、

食品類のストック方法にあります


キッチンに置いてある食品を数えてみますと、

粉類、醤油や塩コショウなどの調味料類、

お酒や油のストック、乾物や缶詰やお米・・・。

思った以上に種類が多く、総量もかなりの大きさになります。

これらがバラバラに収納されているようでは、

・・・どこにあったっけ???

と、探す手間がかかります。

そして結局は忘れ去られてしまい、賞味期限が切れたり、害虫が混入して捨てる、

と言うムダになってしまいます。



コレを解決するには、

食品類をバラバラに置いてあるという場合には、

まとめてストックするスペースを作りましょう。

その際には、一目で見渡せて、すぐ取り出せるように考えて作ることが大切なポイントです。

よくある「奥行きが深い棚+開き扉」の組み合わせでは、

奥の方が見えにくいので、どうしてもそこに使わない食品が溜まりがちになり、

数年前の食品が出てきてしまう・・・・なんてことになってしまいます。

ですから、棚の奥行きは薄くする、

深い場所には網やカゴや引き出しを上手に利用する

などして、奥の食品が見えやすい工夫をしましょう。

このように、見やすく取り出しやすい食品庫があれば、

家事がラクちんで&エコ、そして節約も出来るキッチンに大変身。


しかも、賞味期限切れのムダを出さないだけではなく、

食品選びもラクになり、

メニューも考えやすくなると言うオマケつきです。



いかがですか?

お役に立てたでしょうか?

お料理を今よりも楽しくしたい、使いやすくキレイなキッチンにしたい・・・などなど

キッチンのリフォームに関する疑問や悩みがございましたら、お気軽にお問合せくださいね★

その他、リフォームに関すること、お気軽にお問合せください

電話:0120−434−795(フリーダイアル)

メール:act@reform-act.com

アクトのお問合せページ



そして只今アクトでは、システムバスキャンペーンを開催しております。

■■■システムバスキャンペーン■■■

期間 〜平成21年2月20日(金)迄

アクトで対象メーカーのシステムバス工事のご契約して頂いたお客様に

もれなく浴室換気乾燥暖房機をプレゼント。

プラス!

ガス給湯器(27万円相当)または 洗面化粧台(20万円相当)プレゼント!

詳しくはシステムバスキャンペーン専用サイトへ>>

※キャンペーン期間後は、専用サイトは無くなります。




====================================

FM-PORT Paraiso Omelette

HOME SWEET HOME(AM 10:15〜10:25)

毎週火曜日は、アクトの滝沢真弓が、日々の暮らしを快適にするためのワンポイントアドバイスをご紹介します♪

(FM-PORT 新潟県下越・中越地区:79.0MHz、上越地域:83.2MHz、魚沼地域:87.9MHz)

====================================

また、上越ケーブルビジョン(JCV)にて

『ポテトおいしい60分 アクトの快適リフォーム放送中です。』

放送時間はコチラから>



アクトのホームページ>>

2009年01月26日

雑誌『CARREL』2月号にアクト青山スタジオ載ってます!

こんにちは



昨日放送のBSNテレビ『とれたて情報館』及び、23日放送のBSNラジオ『大倉修吾の縁歌劇場』に、当社滝沢真弓が出演いたしました



↑とれたて情報館収録の模様。





そして、



1月20日発売の月刊誌『CARREL 2月号』の「ミニコミきゃれる」に当社アクト青山スタジオが紹介されています。

青山スタジオのスタッフも写真付きで紹介して頂きました

お近くのコンビニ・書店でお求め下さい♪

 
posted by KUBIKI at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | KUBIKIのメディア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

リモデルスタイル作品コンテスト 奨励賞受賞

昨年9月〜11月の期間でTOTOが実施されました

「リモデルスタイル作品コンテスト」にて、



信越ブロック奨励賞を受賞いたしました



今回賞を頂いたお宅は、以前からブログでもご紹介しております

新潟市のI様宅です。

施工例A-93はコチラから⇒



アパートの2戸を1つにして、ひとつの大きい空間にしたI様宅の

リフォーム後のお写真大公開しちゃいます。





↑現在のアクトのホームページのトップにも使わせてもらっています♪



 

↑使い勝手をとことん追究した世界で一つのR型オーダーメイドキッチン。



 

↑照明は、全て間接照明にし、調光システムを導入しました。

また、吹き抜けを設け、開放感あふれる空間にしました。

写真右は、二階の子ども部屋。



  

↑アクト青山スタジオにて、ご主人が一目ぼれしたシャワーブース。

トイレ、浴室ともに、細部までこだわった落ち着きのある空間に。
★住まいに関する悩み、ご相談、お見積もり依頼、お気軽にお問合せ下さい★ ■住まいのリフォーム専門店アクトのお問合せ先 フリーコール:0800-111-8753 メール:act@kubiki-kenko.com FAX:025-543-6950 ホームページ ■KUBIKI/願城建工に関することへのお問合せ先 電話:025-543-1802 メール:info@kubiki-kenko.com ホームページ