2010年07月27日

窓辺から考える省エネルギー:HOME SWEET HOME

窓辺から考える省エネルギー

毎週火曜日は、アクトのスタッフが、FM-PORT Paraiso Omeletteで日々の暮らしを快適にするためのワンポイントアドバイスをご紹介しています。
【リフォームのポイント】という事で、このブログでもご紹介いたします。

今回のテーマは窓辺から考える省エネルギー

夏の日差しを上手に遮る方法をテーマとして、窓辺でできる日差しのコントロールについてご提案します。

<昔から、日本の住宅は、高温多湿な夏への対策が、家の快適性を左右するとされてきましたが、
現在、気候や環境の変化だけでなく、住宅の高気密化などで、夏の暑さ対策はさらに重要になってきます。
夏の強い日差しを上手に遮ることは、快適なお住まいのポイントであるだけでなく、冷房のエネルギーやCO2削減にもつながります。 
特に大きな面積を占める窓周りの対策は欠かせないですね。

日差しを遮る製品の一例
1.ロールスクリーン

一般的ではありますが、直射日光の強い窓におすすめなのは、
ロールスクリーンの裏面に特殊なコーティングがされている、遮熱タイプのロールスクリーンがあるんです。
これは、裏側にアルミニウムがコートされているので、熱線を反射してくれて、部屋の中への熱量を抑えることができます。
スクリーンが暖まっておこる、ヒーター効果作用を抑えてくれるんです。
 
西日が強くて困っているお宅で、エアコンの効きが良くなったとのお話もありました。
窓でも、風のよくはいる窓の場合、ロールスクリーンを下ろしておくと風でバタバタしたり、
窓枠にぶつかったりして音がすることもあるので、そこは注意してください。
 
 
2.オーニング

日差しが欲しい時にはテントを収納して、日影が欲しい時にテントを張ることで、日差しを自由にコントロールすることができます。
夏の間、室温があがってしまうことを防ぐことで、エアコンの使用回数が減り、エアコンの苦手な方にも快適で健康的ななリビングにすることができます。
 
ちなみに、よくある室内付けのブラインド、ロールスクリーン、カーテンなどの、日差しや日による熱を遮る率が30%とした場合、
外付け用のオーニングは、80%以上の日射熱を防ぐことができるんです。
それから、90%以上の紫外線を遮断もしてくれます。
それから、電気代についても、窓にブラインドなどがあるだけで25%の節約、オーニングだと70%以上の節約になります。
環境のためにもいいですね。
 
オーニングはテントの生地についても、たくさんの色の中から選べるんです。
先日、付けることになったお宅のご家族は、みんなで自分の好きな色を意見出し合って、とっても盛り上がりました。
結果、小学生のお姉ちゃんの意見の真っ赤な生地に決まりました。
家の外観がアイボリーの色で白っぽかったので、赤いテントがとってもきれいに映えていました。

 
青山のお店にも、電動タイプの実物がついておりますので、見ていただくことができます。
実際、これがあることで、暑さ対策になっています。
 
 
 その他、すだれや障子、ガラスフィルムなどがあります。
 
 
日中の強い日差しを遮り、室内の温度の上昇を抑えることは、夕方から夜にかけての室温にも影響してきます。
それだけでなく、インテリアにも大きな影響を与えるので、機能だけではなく、デザインも考えた製品をお選びになることをおすすめします。
窓単体で機能やデザインを選ぶのではなく、組み合わせて使うことで、インテリアのイメージを広げたり、コーディネートの幅を広げることができますので、
是非窓辺の模様替えをして、ささやかですがリフォームすることで心が豊かになる気分を味わっていただけたらと思います。
 

いかがですか?お役に立てましたでしょうか?
アクトでは下記の日程でラジオ番組を放送しております。是非、お聞き下さい。

====================================
FM-PORT Paraiso Omelette
HOME SWEET HOME(AM 10:15〜10:25)
毎週火曜日は、アクトのスタッフが、日々の暮らしを快適にするためのワンポイントアドバイスをご紹介します♪
(FM-PORT 新潟県下越・中越地区:79.0MHz、上越地域:83.2MHz、魚沼地域:87.9MHz)
====================================


お住まいに関する不安や、リフォームに関するご相談などお気軽にお尋ね下さい♪

お問合せ先
フリーコール  0800-111-8753
※電話番号新しくなりました。0800-良い家花子さんと覚えてください♪
メール  act@reform-act.com
FAX 025-525-0548
アクトホームページ

2010年07月23日

メダカちゃん

こんにちは。
暑い日が続きますね
こまめに水分と塩分を取ってくださいね


ところで、先日のお休みの日、会社の仲間と二人でメダカ捕りに行ってきました。
行った場所は頸城建工本部ほど近くの農業用水。

決して綺麗な水で無かったのですが・・・沢山居ましたよ。
捕まえたメダカは本部入ってすぐの水槽に放流しました。
放流直後はその場を動かなかったメダカたちも、翌日にはいくつかの群れを作って、気持ちよさそうに泳いでいます


その後、車を走らせていたら、リフォームのアクトの新しい工事看板が二種類とも!
かなりテンションあがっちゃいました

↑これです、これが二枚とも張ってありました。
街でいきなり現れるとうれしいですね。


メダカはこの中にいます♪
頸城建工本部に訪れた際には是非、中を覗いて見てください。
また、アクト青山スタジオ前の庭の川や
アクト近江スタジオの水がめ、や水槽の中にもメダカの学校が開校しております。
こちらのメダカも社員がウキウキと捕まえてきたようです
お寄りの際に眺めてみてください!


先日ご紹介した
NHK BSハイビジョン
「ハイビジョン特集 世界最高の庭づくり 
         〜石原和幸 チェルシーフラワーショーに挑む〜  」
はご覧になりましたか?


今年6月27日、北海道の富良野に石原さんが手がけた庭園
「富良野 森のガーデン美術館」がオープン。
こちらでは、石原さんのチェルシーフラワーショーの過去の作品が見れるそうです!
また、
今年10月9日〜31日に長崎県佐世保市のハウステンボスで、国際造園コンテスト「ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ」が開催されるそうです。石原和幸さんが今コンテストを企画し、総合プロデューサーになっています。英米など8ヶ国10組のガーデナーが参加予定との事です。

NHK 公式HP BShi番組予告
石原和幸研究所
石原和幸 夢blog
★弊社スタッフ冨樫ブログ 「世界一を知る!」





お住まいに関する不安や、リフォームに関するご相談などお気軽にお尋ね下さい♪
お問合せ先
フリーコール  0800-111-8753
※電話番号新しくなりました。0800-良い家花子さんと覚えてください♪
メール  act@reform-act.com
FAX 025-525-0548
アクトホームページ

posted by KUBIKI at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

ハイビジョン特集 世界最高の庭づくり〜石原和幸 チェルシーフラワーショーに挑む〜



こんにちは。
先日もお知らせいたしましたが、
庭園デザイナー石原和幸さんの特集テレビ番組(再放送)が放映されます。


7 月23日(金) 
午前10:00〜11:30  
NHK BSハイビジョン
「ハイビジョン特集 世界最高の庭づくり 
         〜石原和幸 チェルシーフラワーショーに挑む〜  」


2010年5月25 日〜29日までイギリスにて開催されました、世界最大の花と緑の祭典「チェルシーフラワーショー」。
KUBIKIからも社員冨樫が石原和幸さんのチームのスタッフとして同行させていただきました。

本放送を見たのですが、
チェルシーフラワーショーの歴史から、石原さんの生い立ちや歴史、今回のチェルシーフラワーショーの庭が出来るまでの裏側等々、
90分間ボリュームたっぷりでしたね!
ちょいちょい当社冨樫の姿が見えて大興奮でした。





今年6月27日、北海道の富良野に石原さんが手がけた庭園
「富良野 森のガーデン美術館」がオープン。
こちらでは、石原さんのチェルシーフラワーショーの過去の作品が見れるそうです!
また、
今年10月9日〜31日に長崎県佐世保市のハウステンボスで、国際造園コンテスト「ガーデニングワールドカップ2010ナガサキ」が開催されるそうです。石原和幸さんが今コンテストを企画し、総合プロデューサーになっています。英米など8ヶ国10組のガーデナーが参加予定との事です。

NHK公式HP BShi番組予告
石原和幸研究所
石原和幸 夢blog
★弊社スタッフ冨樫ブログ 「世界一を知る!」
★住まいに関する悩み、ご相談、お見積もり依頼、お気軽にお問合せ下さい★ ■住まいのリフォーム専門店アクトのお問合せ先 フリーコール:0800-111-8753 メール:act@kubiki-kenko.com FAX:025-543-6950 ホームページ ■KUBIKI/願城建工に関することへのお問合せ先 電話:025-543-1802 メール:info@kubiki-kenko.com ホームページ