2011年03月15日

ユーザー協会だより掲載情報

こんにちは。

この度の「東北地方太平洋沖地震」および「長野県北部を震源とする地震」におきまして、被害にあわれた方、またそのご家族の皆様、謹んでお見舞い申し上げます。

頸城建工及び住まいのリフォーム専門店アクトは被害も無く通常通り営業いたしております。

各店舗におきましては、照明を間引いて営業いたしております。
外から見るとちょっと暗いかも知れませんが、営業していますからね!
お気軽にお立ち寄り下さい♪


☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
★メディア掲載情報です★
財団法人日本電信電話ユーザー協会上越ブロック事務局発行の
ユーザー協会だより2月号
先日弊社川上がご招待いただいた第二回理事会の様子が川上の写真と共に掲載されております。
理事会では電話応対コンクールの感想を発表させていただきました。
第二回理事会につきましては、当ブログの
2011日1月24日の記事をご覧下さい。

〜財団法人日本電信電話ユーザー協会の説明〜
情報通信技術の著しい進歩に伴い、新しい情報通信サービスが展開されている今日、ユーザ協会は、情報通信に関する最新の動向をお届けするとともに、情報リテラシー(利用能力)の向上とCS(顧客満足)経営の推進を図るため、人材育成のお手伝いをしています。
---財団法人日本電信電話ユーザー協会ホームページより---

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…


全国的に呼びかけられている節電、また、石油、食料や消耗品の不足が囁かれています。
また、東北電力管轄内でも、計画停電が実施される可能性が高くなっているようです。
家族皆が一つの部屋に集まればそれだけで節電につながりますね。

連日のテレビの報道を見て、心を痛めていらっしゃる方も多いかと思います。
小さいお子様は尚のこと。
家族で一つの部屋に集まり、誰かといることで不安も解消できると思います。

元気な地域は風邪なんか引いていられませんよ!皆元気に行きましょうね♪


東北、関東ばかりではなく、新潟県十日町地方でも地震による被害が出ております。
一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。

そして、余震がまだ続いております、十分に注意してください。
posted by KUBIKI at 10:53| Comment(0) | KUBIKIのメディア情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

謹んで地震・津波のお見舞いを申し上げます。


3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震」および「長野県北部を震源とする地震」により、 被害を受けられた皆さま、そのご家族の方々に対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。

ご不安な状態が続いておられるかと存じますが、一日も早い復旧と、 皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。

また、今後の余震発生や津波、二次災害なども懸念されますので、 どうぞ充分にご注意下さい。


株式会社 頸城建工
住まいのリフォーム専門店アクト

posted by KUBIKI at 13:49| Comment(0) | Weblog | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月08日

上越市★住宅リフォーム促進事業の継続

今年度実施されている住宅リフォーム促進事業が来年度5月9日から再び実施することが決定いたしました。
(今年度分は、予算額に達したため終了致しました)

以下、市役所からのお知らせです。

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆
住宅リフォーム促進事業
実施期間
○受付期間:平成23年5月9日〜平成23年12月28日
      ※申請額が予算額に達した場合は期間中でも受付を終了

制度の概要
○申請できる人
・上越市内に住んでいる人
・対象の住宅を所有し、かつ居住している人
・定住を目的として空き家住宅を再生する人(市外に住んでいる人を含む)
・市税の滞納が無い人
・住宅用火災警報器をすでに設置している人

○対象となる工事
対象工事費が消費税込みで20万円以上で次に掲げるもの。
1. 住宅の一部改築及び増築のための工事
2. 住宅の耐久性を高める工事
3. 住宅の安全上又は防災上必要な工事
4. 住宅の居住性を良好にするための工事
5. 住宅の衛生上必要な工事
6. その他、市長が特に認める工事
※次の工事費用については補助対象となりませんので、ご注意ください。
1. リフォームに係る設計費
2. 外構工事
3. 家電製品及び家具等(単体で機能を発揮する製品)の購入費用
4. 市の他の制度の補助金や保険給付等を利用している工事部分の費用
5. その他、補助対象工事として認められない費用

○対象となる建物
・申請者が住んでいる住宅
・個人が定住を目的として再生する空き家住宅
・併用住宅は自己の居住部分
・平成22年度にリフォーム推進事業の対象となった住宅は対象外

○施工業者・工事費等の条件
・市内に本社を有する法人または住所を有する個人事業者
 但し、市外に本社を有する法人または個人事業者により建築された住宅をリフォームする場合は当該事業者も可能とする
・対象となる工事費が消費税込みで20万円以上であること

○補助率・補助限度額
・補助対象工事費の20%で、補助金の上限は10万円

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

この機会に是非、お住まいのお悩みをご相談下さい♪

お住まいに関するご相談はお気軽にお問合せ下さい。
リフォームお問合せ先
フリーコール  0800-111-8753 (0800-良い家花子さんと覚えてください♪)
メール act@kubiki-kenko.com
FAX 025-525-0548
アクトホームページ
posted by KUBIKI at 15:23| Comment(0) | アクトのリフォームお得な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
★住まいに関する悩み、ご相談、お見積もり依頼、お気軽にお問合せ下さい★ ■住まいのリフォーム専門店アクトのお問合せ先 フリーコール:0800-111-8753 メール:act@kubiki-kenko.com FAX:025-543-6950 ホームページ ■KUBIKI/願城建工に関することへのお問合せ先 電話:025-543-1802 メール:info@kubiki-kenko.com ホームページ