2012年05月29日

チェルシーフラワーショー2012!駆け足日記

この駆け足日記も、今年で早三回目!

KUBIKIは、公式スポンサーとして、ランドスケープアーティスト(庭師)石原和幸さんの挑戦を応援しています。

今年、99回目の開催となる英国王立園芸協会主催のチェルシーフラワーショー2012。
 ちなみに英国王立園芸協会は エリザベス女王を総裁に迎え、200年の歴史と全世界で会員数約34万人を誇る園芸協会です。

石原さんのチャレンジチェルシーチームジャパンは、
Artisan Garden部門<環境を配慮したやさしい素材(自然素材)を職人的(芸術的に)使ったデザインの庭>に出展され、見事に金賞、そして、部門でベストガーデンを受賞しました!

これにより、石原和幸さんは、邦人個人で史上初の四つ目の金メダルを受賞!となりました。

応援し続けている弊社にとっても、悲願の金メダルです!
日本で待っている社員もみんなで喜びの声をあげました。
応援いただいた皆様、本当にありがとうございます。
おかげさまで金メダル!しかも、ベストガーデン。
現場はとても盛り上がり、そして私達含めスタッフの涙の嵐でした。

fukuda0080.jpg

エリザベス女王即位60周年の記念YEARとして祝賀ムードで盛り上がるイギリスで、
今年、石原さんが納めたこの結果は、
7月から開催されるロンドンオリンピックの金メダルへと繋がるのではないでしょうか!


では、今年も駆け足日記行きます!

5月20日(日)
ジャッジの日を翌日に控え、チェルシー会場では細かな調整中。
そして弊社代表が石原ガーデン「里山のくらし」の整備のために、チェルシー会場へ。
そのときの動画がコレ!

会場から出てきた石原さんの顔は晴れやかで、自信に満ちていました。

5月21日(月)ジャッジ日&プレスデイ。
まだまだ一般公開ではないこの日、
王室の方やプレスの方が視察。
会期の中でイチバンきれいに保たれたであろうこの日の庭をご覧になられたエリザベス女王。
石原ガーデン「里山のくらし」の前も勿論通ったそうです。

5月22日(火)英国王立園芸協会会員公開日
チェルシーフラワーショーの入場チケットは即日売り切れになるくらいの大人気のガーデニングショー。
イギリス国土どころか、全世界からお庭を愛する方々が足を運びます。
世界最大級のガーデニングショーといううたい文句も伊達じゃありません。本当なんです。

この日、通常入場時間は朝8時。
KUBIKIメンバー6人は、石原さんの計らいで6時半に会場内にいました。
そして、世界のお庭を楽しみにしていらっしゃるお客様の為に、いつ見てもきれいな庭を保つため、
石原ガーデン「里山のくらし」のお掃除をしました。
takahashi0176.jpg simizu0101.jpg

やはり、庭は生き物です。
昨日は無かった葉っぱや花びらが散ってきます。
それを丁寧に取り除き、ベストな状態で。
石原さんはじめ、チーム皆でよりよいものを造ることに専念。
takahashi0179.jpg

最終的には、水を撒き、より色濃いガーデンになりました。

審査結果の時間は大体8時。
BBC(英国放送協会)のクルーを引き連れたプレゼンターの女性がやってくるはずです。

それまで、スタッフともどもみんなソワソワ。
右から来るの?
左から来るの?
どっちからくるの?
asami0312.jpg

石原さんも落ち着かない様子。

asami0339.jpg
そして・・・やってきたクルー。

asami0341.jpg
プレゼンターの女性が石原さんに話かけるも、まだ結果は分からず、不安顔の石原さん。

asami0346.jpg
結果を渡された瞬間、満面の笑み!
そう、結果は金メダル!!

そして、さらには、ベストガーデン受賞!
asami0350.jpg

良かった!
本当に良かった!!

その瞬間を待っていた石原さんはじめ、スタッフは皆、
喜びと涙の嵐でした。
asami0407.jpg

そして、発表の瞬間の盛り上がるチーム石原スタッフを見ていたプレゼンターの女性に、
「BBCのカメラの前に石原さんと一緒に出てくれ」と手を引っ張られていた弊社代表。
これにはわれわれも驚き、身内の話で恐縮ですが、とても嬉しかったです。

KUBIKIは常々、地元から日本を元気にしたい!という想いを持っています。
そして、同じ想いを持つ石原さんを力いっぱいサポートしています。
日本の元気に繋がると確信して。

asami0287.jpg
今年の石原和幸さんのチェルシー出展作品のテーマは
「里山の暮らし-本原3丁目309番地」
-コンセプト------
  昔、日本の生活は、里山にくらし、山から沸いた水で飲み水を、そして残り水で野菜を洗う、
 落ち葉は堆肥にして畑に戻す、そんな自然と一体になった暮らしでした。
  僕は今の時代に大切な“自然と暮らす生活”をこの庭に現します。
 みどころは日本の生け花から学んだ「間引く」植栽です。
  この庭を通じて、自然は人の生活に恵みを与え、人は自然をやさしく守る、
 互いに共生することで、人が生きるすばらしさを伝えたいと思います。
-石原和幸------
asami0270.jpg


asami0283.jpg

そして以下は、受賞後にテレビクルーに語った石原さんのお言葉です。
================
日本の里山の暮らし、日本の文化を世界に受け入れていただけて、とても嬉しいです。
去年、日本では東日本大震災があり、東北の美しい風景がなくなってしまいました。
その風景をこのチェルシーに造って、ベストをいただけたのは、本当にありがたいことです。
そして、
日本人がもう一度、庭園文化を思い出して、マンションのベランダなどにでも、緑を増やして行きたい。
また、増やしていきます!
================
asami0269.jpg

asami0293.jpg

asami0334.jpg

石原ガーデン「里山のくらし」の前で足を止める方々は本当に多かったです。
この庭を造った本人がその場にいる石原さんだと分かると、口々に賞賛の声を上げていました。
石原さんと一緒の写真を依頼する方も多いこと多いこと。
海外の方々にも日本の美しさを受け入れられたのですね。
また、勿論、日本からのお客様の沢山いらっしゃいましたよ。

KUBIKIメンバーは、他のお庭も見て回ってきましたので、
すこーーーーしだけ、お写真アップしますね。

asami0545.jpg anna0277.jpg
anna0268.jpg simizu0147.jpg
それにしても・・・
常人には思いつかないダイナミックでリゾート的なお庭が多いshow garden部門。
斬新な発想で、カラフルなお庭が多いfresh garden部門。

また、(恐らく)品種発表のエリア。
それも、魅せ方が魅力的でした。

日本で考える“お庭”とはまた一味違った感じなのは、それぞれの出展部門に、
部門テーマがあるからでしょうか。

いつもと同じものでは飽きられる。だけど、その人、その国のテイストが無ければ魅力が無い。

自分の芯をしっかりと持ち、過去の自分を捨てて、また新しいことに挑戦する姿勢は、本当にどの業界にも共通することだと思います。

お庭を見ていたはずなのに、プロの仕事を痛感しました。

過去の栄光にしがみつかず、常に前を向く姿勢を私達も忘れずに、
いつでも、お客様に喜んでいただける、そんな仕事をしていきます!



石原さんはじめ、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
そして、
新潟で、また、日本で応援してくださった皆様、本当にありがとうございます!!

四冠.jpg

石原和幸デザイン研究所公式ページ>>

2012年05月24日

「石原さん金メダル受賞!」の記事が新潟日報に掲載されました!!

本日の新潟日報の夕刊に
先日、イギリスで開催されている「チェルシーフラーショウ2012」で
日本人初の4冠に輝いた、石原和幸氏の記事が掲載されています!!

20120524194306.jpg

金メダルとベストガーデン賞(最高賞)。
日本人として初の4冠!!

ぜひ、新潟にお住まいの方は、本日の夕刊をご覧になってください!!


そして!!本日!!!
5月24日(木)NHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」PM11:00~で
イギリスチェルシーから石原氏が生中継でご出演されます!!
金メダル受賞後の生の声がお聞きできると思います!!
ぜひ、コチラもご覧になってください。
posted by KUBIKI at 20:05| ガーデナー石原和幸さん関連! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

世界一の庭師石原和幸さん4冠達成!! 金メダル&ベストガーデンW受賞!!

チェルシーフラワーショウ2012の速報です!!

弊社が応援させて頂いているランドスケープアーティスト石原和幸氏がチェルシーフラワーショー2012
Artisan Garden部門で金メダル&ベストガーデン賞(部門第1位)を
ダブルで受賞されました!!!
日本人として4つの金メダル受賞は史上初!!!

石原さんおめでとうございます!!!!

Ate7v6wCIAEcbAi.jpgAtfDFq8CEAEmSuV.jpg

受賞されたお庭はコチラ↓↓


Atew4MiCIAAJAWi.jpg

AtfMTnUCIAA7RLr.jpg

Atez2FECEAA_bY9.jpg

今年のテーマは
「里山の暮らし-本原3丁目309番地」
 -コンセプト-
  昔、日本の生活は、里山にくらし、山から沸いた水で飲み水を、そして残り水で野菜を洗う、
 落ち葉は堆肥にして畑に戻す、そんな自然と一体になった暮らしでした。
  僕は今の時代に大切な“自然と暮らす生活”をこの庭に現します。
 みどころは日本の生け花から学んだ「間引く」植栽です。
  この庭を通じて、自然は人の生活に恵みを与え、人は自然をやさしく守る、
 互いに共生することで、人が生きるすばらしさを伝えたいと思います。
 –石原和幸-


そして!!
5月24日(木)NHK BS1「地球テレビ エル・ムンド」PM11:00~で
イギリスチェルシーから石原氏が生中継でご出演されます!!
金メダル受賞後の生の声がお聞きできると思います!!
ぜひ、ご覧になってください。


まだまだ、チェルシー情報をツイッターで発信して行きます。
こちらも@kubikiactチェックお願いします!!

願城建工及び、住まいのリフォーム専門店アクトは、チェルシーフラワーショー2012チームジャパンの公式スポンサーです。
★住まいに関する悩み、ご相談、お見積もり依頼、お気軽にお問合せ下さい★ ■住まいのリフォーム専門店アクトのお問合せ先 フリーコール:0800-111-8753 メール:act@kubiki-kenko.com FAX:025-543-6950 ホームページ ■KUBIKI/願城建工に関することへのお問合せ先 電話:025-543-1802 メール:info@kubiki-kenko.com ホームページ